社員の声
Voice of employees

斉藤直樹さん

斉藤直樹さん

道路設計課 係長/実務経験24年・勤続年数8年

仕事の内容

道路設計(道路概略設計、道路予備設計、道路詳細設計)

仕事の魅力 やりがいを感じること

自分が携わった道路設計が形になった時の達成感や満足感を味わえるのは、この仕事の醍醐味です。
特に道路概略設計や道路予備設計は
①設計条件、地形の制約に合わせた道路構造素案の提案 ②客先及び関係機関の意見を取り入れ検討図をブラッシュアップ ③計画の実現性検証 ④設計図作成の作業工程
となりますが、どの工程も気が抜けずスケジュールもタイトで見た目は大変な感じに見られますが誰にでも出来る仕事ではないという使命感を持って仕事に取り組む事ができ、やりがいは人一倍です。
また近年、道路設計課に配属された後輩と共に道路設計の面白みを共有できる環境となり、とても仕事にやりがいを感じます。

社内の雰囲気について

働く人重視の会社スタイルであって個々の作業スタイルも尊重され働く人には最適な環境だと思います。

斉藤仁一さん

斉藤仁一さん

構造橋梁設計課 課長代理/実務経験24年・勤続年数7年

仕事の内容

橋梁下部工(橋台、橋脚)、道路構造物(ボックスカルバート、擁壁)などのコンクリート構造物や補強土壁の設計計算、図面作成、数量計算を担当しています。

仕事の魅力 やりがいを感じること

大勢の人が使用する公共物に関わる仕事なので、ミスの許されないとても責任が重い仕事だと思います。
又、同じ現場(地形)がないので、「その場所や環境に最適な構造物は、一体どのような形なのか」を念頭に仕事をしています。
この仕事の魅力はなんと言っても、自分が設計した構造物が実際に出来上がったところを見た時の達成感や充実感です。これから何十年もの間、多くの人の役に立つと思うと、感慨深いものがあります。

社内の雰囲気について

工程が予定通りにいかず、工期に間に合わなくなりそうな時は、全員一致団結して乗り切っていく一体感があります。
また、自分だけではどうしても解決できない問題点などは、社員同士で気軽に相談し合える雰囲気があり、一人だけで思い悩み孤立することがありません。

白幡一成さん

白幡一成さん

都市施設設計課 課長/実務経験26年・勤続年数5年

仕事の内容

・電線地中化に伴う電線共同溝の設計
・上下水道の管路設計
・道路付属施設設計(防雪柵、雪崩防止柵、標識、照明、等々)
※主に取り組んでいる業務は、近年需要が高まっている電線地中化事業に関する電線共同溝設計です。

仕事の魅力 やりがいを感じること

電線共同溝設計の魅力は、巷に氾濫している電線、電柱類が一掃されてスッキリした空を眺めたとき、達成感を感じることができるところです。
日本国内における電線地中化率はまだまだ低いもので、今後も長期に渡って需要が続く成長分野だと思います。しかし、この分野に精通した技術者が少ないという現状もあります。電線地中化の設計に特化した人材を育てることで、今後の需要増に対応できる組織が構築できれば、東北地方の業務だけでなく、全国展開を視野に会社としても受注の拡大をはかれるものと思います。
また、電線共同溝以外でも様々な工種の設計に関わっており、特に他社があまり取り組んでいない業務についての引き合いが多く、これらに積極的に関わっていくことで様々な分野の仕事に関わりを持つことができ、そこで築き上げられる人脈はこれからの人生の宝物になると思っています。

社内の雰囲気について

会社全体の行事としては、秋に米沢で行う芋煮会、年末の忘年会(米沢or仙台)、新入社員の歓迎会をその都度開催しています。
仙台支店では、これまでイベント的なものは行いませんでしたが、最近は大きな仕事の区切りなどで打ち上げとしての飲み会を開催しました。
今後は、仕事の区切り、季節の変わり目など、交流を深めるイベントを考えていきたいと思います。(米沢本社との交流も含めて)

蔵田健一さん

蔵田健一さん

道路設計課 実務経験4年(測量3年、設計1年)・勤続年数1年

仕事の内容

道路設計においての設計補助業務を行っています。主に設計検討、設計計算、CADでの図面作成、資料作成などを実施しています。

仕事の魅力 やりがいを感じること

自分の設計した道路などが実際に整備されて形として残るということは、責任が重大であるとともに、とてもやりがいを感じます。
実績を積み、より高度で大規模な設計の仕事に携わっていけるよう設計の実務を段階的に身に付けていきたいです。

社内の雰囲気について

上司の仕事に対する意識レベルの高さに驚いているとともに、早く自分も追い付きたいと思っています。

大内美保さん

大内美保さん

都市施設設計課 実務経験20年・勤続年数2年

仕事の内容

都市施設設計課が取り扱う全ての設計業務の補助を行っております。
主に、電線共同溝の設計に関わる図面作成や数量計算がメインです。
他にも、3DCADを使用したCGの作成や、景観シミュレーションもお手伝いしています。

仕事の魅力 やりがいを感じること

土木業界ならではの迫力あるスケール感を、仕事を通じて味わえることは何にも代え難いです。また、電線共同溝の業務を通して、日本の道路景観の向上に貢献できることにこの会社の魅力を感じます。

今後挑戦していきたいこと

まずは、現在の部署で取り扱っている業務範囲での補助を、いつでも何でもお任せくださいという盤石のレベルまで自分を高めていきたいです。それと並行して、マニュアルや基準書を勉強しながら、設計にまで深く携わっていければと思っております。特に、弊社の売りでもある電線共同溝の設計は、時間をかけてでも習得していきたいです。
また近年、建設業界内で一般化され始めた、3DCADの習熟を図り、会社の発展に寄与していきたいです。

社内の雰囲気について

経験不足の自分にも、先輩社員より基本から丁寧な指導をしてもらえる雰囲気です。仕事上解らない部分があった場合は、質問がしやすく、安心して一歩ずつ業務を進めることが出来ます。
また、福利厚生が充実していることにより、公私ともに安心して仕事と家庭の両立が図れる上、社員が望む勉強を後押ししてくれる体制が整っているので、資格の取得や講習会への参加などに積極的に取り組むことが出来ます。